TLPC

BLOG

mainvisual

TikTok動画撮影のコツを徹底解説!必ず知っておくべき5つのポイント

こんにちは!TLPC株式会社のWEB事業チームです!
私達が運用代行サービスを行っているTikTokについてです!

TikTokは、全世界の若年層に非常に人気のあるSNSアプリで、その拡散力からビジネスでも多用されています。

しかしながら、ショート動画制作を始めたいと思っている人にとって、TikTok動画撮影のコツが分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、TikTok動画撮影のコツを初心者の方向けに分かりやすく紹介します!

1.衣装は1つ以上使用する。

TikTok動画撮影における衣装変更のテクニックをご紹介します。衣装を変えることで、見た目の変化によって視聴者の飽きさせることなく興味を持ってもらえる可能性が高まります。

まず、衣装を変える際には、視聴者に分かりやすいように画面上に文字やマークを挿入して、衣装変更をアピールすることが重要です。さらに、衣装を変更する際には、動画の途中で画面を手で覆うなどしてカットインすると、視聴者にとってもわかりやすくスムーズな衣装変更ができます。

また、衣装の変化量にも注意が必要です。大掛かりな衣装チェンジは、見栄えは良くなりますが、撮影時間が長くなってしまい、編集が大変になることがあります。逆に、小さいアイテムの変化でも、違いを視聴者が感じ取れるように、細かいポイントにこだわると良いでしょう。

2.フィルターを使用してみる,

TikTok機能にフィルターという機能があります。

まず、フィルターを選ぶ際には投稿する内容や雰囲気に合ったものを選びましょう。人気のあるものとしては、美肌効果のある「美肌フィルター」や、愛らしい動物の耳や鼻を付けることができる「動物フィルター」があります。フィルターを選んだら、それを適用するだけです。画面下部にある「エフェクト」ボタンをタップし、フィルターを選択します。もし、自分でフィルターを作りたい場合は、TikTokの「エディット」機能を使い、独自のフィルターを作成することもできます。フィルターを適用した結果を確認するためには、投稿前に自分自身でチェックすることをおすすめします。

3.タイム機能を使用する

TikTok動画を撮影する上でタイム機能を活用することで、より効率的にクオリティの高い動画を作成することができます。タイム機能は、撮影中に時間を表示する機能であり、特にダンスやパフォーマンス系のコンテンツを制作する際には欠かせない機能となっています。

タイム機能の使い方は簡単です。まず、アプリを開き、カメラを起動します。次に、下部にある「タイマー」ボタンをタップします。設定したい時間を秒数で選択し、「スタート」ボタンをタップするだけです。タイム機能を使うことで、設定した時間だけ撮影してくれるため、自分がスマートフォンを持っていなくても、手軽に動画撮影ができます。

また、タイム機能を使う際は、撮影する動画のコンセプトや目的に合わせて設定することが重要です。例えば、ダンス動画の場合はタイマーを数秒に設定して、イントロのカットや個性的なポーズを撮影することができます。一方、料理動画の場合はタイマーを長めに設定して、手元を撮影することができます。

4.カメラを動かして臨場感を出す

スマートフォンで撮影する事が一般的なIKTOK動画ならではの撮影方法を活かして、カメラを動かすことでより効果的な動画撮影が可能です。

例えば、撮影場所や被写体によってカメラの動きを使い分ける事を考えると、キャンドルの火を撮影する場合は、ゆっくりとカメラを動かして炎の揺らめきを表現すると良いでしょう。また、広い風景を撮影する場合は、スローパンやパンの動きで視点を変えることで、見どころを引き立てることができます。

こうした方法を動画のアクセントとして取り入れることも重要です。

5.デュエット機能を使う

自分のお気に入りのクリエイターの動画と組み合わせて2分割で動画を表示できる機能で、

TikTok動画撮影の中でも、デュエット機能は人気が高く多くの方が使っている機能の一つです。

まず、デュエット機能を使うには、まずは相手の動画を選択します。選択したら画面上部にある「シェア」ボタンを選択し、出てくるメニューから「デュエット」を選択してください。この時、自撮り用カメラが起動するので、自分が映るように調整します。

デュエット機能で面白いのは、相手の動画にリアクションすることができるところです。例えば、相手が歌っている動画に対して、自分が歌いながら動画を撮ることができます。また、ダンス動画に対して自分が踊りながら撮影することもできます。相手の動画のBGMに自分が歌ったものを合わせることもできるので、音楽に合わせたユニークな動画を作ることができます。

まとめ

以上がTikTokを撮影する上で最低限知っておくと便利なテクニックとなります。

まだまだTikTokには機能がたくさんありますので、動画を撮影していく中で自分なりの撮影方法を確立していくことも人気クリエイターになるために必要ですね。

今後もTikTok動画撮影に関する情報を随時更新していきますので、ぜひ参考にしてみてください!